犬のトイレのしつけについて

犬を飼っている、これから飼おうという方たちにとって一番大事なしつけのひとつがトイレです。

昔の番犬としての需要と違い、現代では家族の一員として犬を迎える方が大多数でしょう。
住宅事情の変化もあり、屋内で犬を飼う方が多いかと思います。
室内で犬を飼う際、一番初めにしてあげてほしいのがトイレのしつけです。

愛犬との楽しい暮らしを想像し心待ちにしていたのに、あっという間にそこらじゅうがトイレにされてしまい、結局日々掃除だけでクタクタ…といった話を良く聞きます。
それぞれの犬によっても差があると思いますので、貴方の犬にあった方法を見つけてあげて下さい。

一番ポピュラーで効果的と言われるのが「広くペットシートを敷く」方法です。
最初は広い範囲にペットシーツを敷き詰め、犬の好きな所でトイレさせます。次第にする所、しない所が出てきます。しない所のシーツは外していきます。
最終的に犬にとってお気に入りの場所が見つかるでしょう。

ただ住宅事情によって難しい面もあります。
「どうしてもここでさせたい!」という場合も多いかと思います。
根気が必要ですが、教え続ければ犬は覚えてくれます。
犬のしつけの基本は飼い主さん次第です。

ポイントは怒らないことです。
最悪なのはいつの間にかしてしまった粗相を後で発見してしまい、つい声を荒らげて叱ってしまうことです。
1分以上も前の「昔のこと」を怒られても犬にはさっぱり通じません。
また、粗相してしまった時、すぐに怒るのも良くないです。
排泄自体をいけないことと覚えてしまうと我慢する様になってしまう場合があります。
怒ることは飼い主さんにも、犬にとってもストレスが溜まるだけです。

根気良く、決まった場所でトイレ出来たら褒める!を繰り返しましょう。
犬は褒められることが大好きです。
子犬のうちなら一日で覚えてしまう子も多い様です。
叱らずに褒めることを心がけて下さい。

最後にちょっとした小技に「トイレしつけスプレー」があります。
トイレシートに一吹きすると、どうにも気になる匂いがする様でわりと効果的です。
しつけ用のグッズを試してみるのもいいかもしれませんね。
余談ですが人間が嗅いでも良くわかりませんでした。クサいのかなと思っていたんですけどね…。