柴犬

柴犬は日本古来の犬種で、オスは体高38~41cm、メスは35~38cm程度の小型犬種です。国の天然記念物に指定された7つの日本犬種(現存は6犬種)の1つで、1936年(昭和11年)12月16日に指定されました。柴犬は現存6犬種中唯一の小型犬種だが、飼育頭数は最も多く、日本犬の代表格となっています。日本犬保存会によれば、現在日本で飼育されている日本犬種(6犬種)のうち、柴犬は約80%を占めており、日本国外でも人気が高い犬種です。