ラブラドール・レトリーバー

ラブラドール・レトリーバーは大型犬に分類される犬種の一つです。元来、レトリバー(回収する犬―Retrieveする者)と呼ばれる猟犬の一種ですが、現在はその多くが家庭犬や、あるいは盲導犬や警察犬などの作業犬として飼育される場合が多いです。雄は大体27~36キロ、雌は23~32キロ位が適正体重になります。見た目に被毛は密に生えており短く艶やかですが、ダブルコートと呼ばれる構成になっており、太く長めの被毛の間に短い細く柔軟な被毛が密に生えています。カラーは3種類で、イエロー・ブラック・チョコレートのラブラドールがいます。尻尾はオッター・テイル(カワウソの尾)と言われるように根元が太くなっており、力強いのが特徴です。頭部は広く、しっかりとした顎を持っています。