1.子犬を探す

子犬を検索

「子犬を探す」ページで希望の子犬を検索します。
>>子犬を探すページはこちら

詳細ページにて子犬の性別や毛色などの情報が見れます。ぜひ子犬情報だけでなく生育環境、親犬、ブリーダーさん、保証内容なども確認してください。

2.お問い合わせ

気になる子がいた

詳細ページ最下部のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。
※お問い合わせフォームは直接ブリーダーさんへ転送されます。
※ブリーダーさんには3営業日以内に返信いただくようお願いしております。

気になる子がいなかった

犬種・色など希望をお知らせいただければ、ブリーダーさんの出産予定時期など情報をお探しします。

3.話し合い・見学

話し合い

ブリーダーさんと気になる点や、不安なことなど、しっかりと話し合ってください。
できれば直接見学に行くことをおすすめします。

見学

子犬を見学したい場合は、ブリーダーさんと日程を調整してください。予約日時は必ずお守りください。
ブリーダーさんは、一般家庭の場合もあります。大変多忙な方や、子犬の体調やストレスを与えないため、ご希望の見学日時に添えない場合もあります。何卒ご理解ください。

!注意!  感染症対策にご協力ください
感染予防の為、他のブリーダー及びペットショップ等、見学のかけもちは絶対にご遠慮ください。また、ご自身が風邪などひいている場合もお控えください。

4.購入

購入決定

購入を決定したら、ブリーダーさんへ正式に申し込みください。
※購入を見送る場合も必ず見送りの連絡をしてください。
※子犬が売約済みの場合もありえます。

購入手続き

お支払い方法を確認し、売買契約を結びます。

お引き渡し日・方法決定

生後日数などを考慮し、お引き渡し日を決定します。

生後日数やワクチン接種日などを考慮し、お引き渡し日を決定します。
午前中や明るい日中に自宅に戻ってこれるスケジュールにしましょう。
ただでさえ知らない環境へ突然連れて来られるため、少しでも明るいうちにお迎えしてあげた方が子犬にとってストレスが少ないからです。

お引き渡しは、ブリーダーさんの元へ直接迎えに行かれるのをおすすめします。
しかしどうしても距離的に難しい場合は、空輸で行います。(それでもかなりのストレスになることをご理解ください)
陸送は子犬への負担が大きいので避けてください。

5.お引き渡し

子犬をお迎えするのに必要なもの

・ケージやキャリーケース(輸送の場合はブリーダーが用意する場合がほとんどです。)
・水
・ゴミ袋
・ティッシュ
・ペットシート
(移動中に子犬がトイレをしてしまったり、吐いたりすることがあります。)

子犬と一緒に受け取るもの

・健康診断書
・ワクチン証明書
・血統証明書(できあがるまでに日数がかかるので後日郵送の場合もあります)
・今まで食べていたペットフード(分けてもらえない場合は同じものを予め用意しましょう)

子犬が家族に!

迎え入れてから慣れるまではゆっくりと休ませてあげてください。親・兄弟と離され、生活環境も急激に変わります。子犬が家の環境に慣れるまで2週間ほどかかると言われていますので、そっとしておいてあげましょう。
トイレや夜泣きなどのしつけは迎えた日から始めます。

1週間ほど経ち、体調や糞の状態を確認し、無理のないよう、徐々に遊んだり、しつけを開始しましょう。