カニンヘンダックス・ロングについて

カニンヘンダックスもともとドイツで小型犬を捕るためにミニチュアダックスを改良して出来ました。カニンヘンは3種類(スタンダード・ミニチュア・カニンヘン)に分類されるダックスフンドの中で最もサイズが小さいダックスフンドの事を言います。
しかし、ミニチュアダックスの小さい版ではありません。細身で四肢も長いので とてつもなく激しい行動力とジャンプ力などを持っています。どっしりと風格のあるミニチュアよりも行動的で活発です。頭の回転と機敏さ・行動の早さはダックスの中でもカニンヘンが優れていると言われています。 小さい体に似合わず好奇心旺盛で物怖じしない勇敢な性格で友好的でもあります。

特徴としては光沢のある柔らかな長毛でわずかにウェーブがかかっていることが挙げられます。体は胴長ですが鋭い嗅覚と強い顎を持っています。体重は3~4キロで胸囲は30センチ以下、寿命は14~17年と言われています。
カニンヘンは散歩等で沢山運動させてあげましょう。胴長のため背中が弱く、段差のある所等では負担をかけないように気をつける必要があります。肥満になりやすいのでこちらも注意が必要です。
他の犬に比べて比較的よく吠える犬種ですので、小さい時からの無駄吠え対策も必要です。
カニンヘンの手入れは、週に1回位ブラッシングやコーミングをし、必要に応じてトリミングもしてあげましょう。
カニンヘンがかかりやすい病気としては椎間板ヘルニア・糖尿病・てんかん・膝蓋骨脱臼・聴覚障害・胃捻転が挙げられますので予め注意が必要です。