キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

キャバリア・キングチャールズ・スパニエルはイギリス産の小型犬の一種で、スパニエル種に分類されます。日本では一般的にキャバリア、または端的にキャバと略されて呼ばれています。 名前の「キャバリア」とは、騎士という意味で、騎士らしく雄々しい感じがすることからその名前が付けられたそうです。「キャバリア」には騎士道精神の持ち主、特に女性への礼を尽くす男、という意味があります。「キングチャールズ」とは、イングランド王チャールズ1世・チャールズ2世がこの犬をたいへん気に入り、出かけるときもいつも連れ歩いていたということから来ています。